Japan Linux Conference 2008のご案内

jla 2008-09-05 20:55:57

今日は、開催を来週に控えている、協会主催、Japan Linux Conference 2008(略称: LC2008)について、ご案内させていただこうと思います。

◆ライトニング・トーク発表者 募集中

現在、2次募集を受け付け中です。小ネタ大ネタ、どちらも大歓迎。ご応募、お待ちしております。

◆BOFは4本

今年のLCは、BOFが多彩です。気になるテーマを見つけたら、是非、ご参加ください。

9月11日(木)

- オープンソースライセンスBOF

- セキュアOSについて話しませんか?

- Debian/Ubuntu の立ち位置と日本でのコミュニティ活動の連携について

9月12日(金)

- Linux Containers/Cgroups BoF: サーバから組込みまで "Container actually is all around"

◆Rubyネタも

株式会社ネットワーク応用通信研究所 取締役、Rubyアソシエーション 副理事長の前田修吾氏をお迎えし、「Rubyの課題と取り組み」をテーマにご講演いただきます。

◆参加は無料、全員に抄録集も

事前登録や参加費は一切なし。ご希望の日時に直接、会場までお越しください。その際、名刺2枚をご持参くださいますようお願い致します。また、受け付け時で、全員に抄録集をお配り致します。

以上、いずれも、詳細は、http://lc.linux.or.jp/をご覧ください。

それでは来週、会場でお待ちしております!

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR