知られざる(?!)男の美学

前川賢治(Kenji Maekawa) 2009-07-22 16:30:00

最近の家電製品はネットワーク回線に接続するものが多い。何しろ、一人暮らしが長いと知らない間にAV機器やパソコンは増えていくものなのである。それでも使わなくなった機材はかなり処分したつもりだけど、新しいものが出たらやっぱり試してみたくなるのだ。

これらの機器を美しく接続するのはとても大変なのである。ちなみに僕の住んでいるマンションはリビングと寝室の2部屋で、寝室として使っている部屋の方に電話回線とフレッツの回線が来ている。
 

◆インターネット接続:
リビング側に無線LANの親機を置き、リビング側は子機のレシーバからHUBを経由して各機材をネットワークに接続している。接続しなければならない機材は、パソコン2台、PlayStation3、Wii、ひかりTVのチューナ。(その他、テレビもネットワークに接続すべきなのだが、機能的なメリットがあまりないので接続確認のみ終わらせて常時接続はしていない。)
最近、ひかりTVが加わったのでネットワーク接続の複雑度は高まった。本当はリビング側のテレビも光テレビに接続したいのだが、契約が2つ必要になるらしいので、現状は寝室側のテレビのみで光テレビに接続している。(技術的には無線LAN親機とイーサネットコンバータ子機の組み合わせで、無線LAN経由でひかりTVのチューナと接続できた実績あり:BUFFALO AirStation NFINITI WZR-AGL300NH/E)

◆電話回線:
寝室側にFAXと通常電話の親機を置き、リビング側には子機を置いている。さらに、リビング側のテレビでもスカパーの有料チャンネルの課金 (PPV) をできるように、電話回線用のワイアレスユニット(マスプロ電工社製)でチューナと電話回線を無線で接続している。

◆音声出力:
テレビ関係の音声出力はそれぞれの部屋にあるステレオから出力させるようにしている。ただし、PCの音声は別途専用のスピーカから出力させている。

これらの機器に加えて、他にもここには書いていない機材もあるし、拡張の関連ユニットなどがある訳で、電源ケーブルだけでも相当なタコ足配線になってしまう。さらに、各機器をネットワークや電話回線を接続する複雑さを想像していただきたい。皆さんも苦労されていると思うけど、ケーブルが見えないように美しく引き回すのは至難の業なのである。実際には、各機器の接続が確認できた時点で満足して、パソコン以外でネットワークや電話回線を使うような機能はほとんど利用したことはないのだが…

AV機器というものは、ただ接続すれば良いというものではない。映像や音声の質を落としてはならないのだ。それぞれが高品質で出力されるように、接続する入出力の端子にもこだわりがあるのである。また、機器の操作は1つのリモコンだけで操作できるように、各部屋用のマルチリモコンにすべて集約してある。

-------------------------------------------------------------

先週のある日、一緒に住み始めた奥さん(結婚式前なのでまだ仮)が、自分の鏡台を置きたいからテレビやパソコンの配置を変えてくれと言ってきた。「ちょっと動かすだけだから、すぐできるでしょ?」だって。

まるで分かっていない。この超複雑なケーブル配線をそんなに簡単に移動できるわけない。どれだけ苦労して今の環境を構築したか分かっていないのである。

僕が「週末に相当気合を入れてやらないとできない。」と答えたら「なんで?日曜日までにやっといてね。」だって。そんな訳で、週末はケーブルとの戦いに挑んだのであった。

P.S.
その後、連休中の僕がいないときに友達を呼んで家で食事会をしたらしい。そのときにDVDを見たりWiiで遊んだりしたかったらしいけど、入力切替やリモコンの操作がさっぱり分からなくて使えないと携帯に電話がかかってきた。なんで??

--------------------------------------------------------------
前川@ドリーム・アーツ

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

1件のコメント
  • 砂丘

    独身貴族を謳歌している私も貴兄と同様
    接続・切替・配線には日々苦慮しております。
    (どうやっても自分の使いやすいような傾向がでてしまうものですよね?)

    さて、奥さんからの助けて電話ですが
    男性と女性では脳の思考言語が違うようなので
    「なんでわからないの?」
    なんて事は多々発生してしまうかと。
    男性なら直感的に「ああ、これかな?」
    と思いつくことが思いつかないと。

    てなわけで、ご自身の機器配置や接続方式を他人仕様に合わせたくないので
    あれば、写真による図説付の操作手順を作成しておいてあげないと
    「使えなかったから配線を引っこ抜いてつないだ」
    なんて、最悪の事態になるやも???

    2009年07月30日

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]