いつの間にかアップルな夏

前川賢治(Kenji Maekawa) 2012-08-27 01:30:00

毎日本当に暑い。僕は寒いより暑い方が苦手である。寒い時は服を着れば寒くないし、最悪でもテイッと気合を入れれば何とかなるが、暑いときは裸で過ごすわけにもいかず、さらに気合を入れるともっと暑くなってしまうので、逃げ場がないのである。


しかし、僕たちエンジニアは基本的にエアコンの効いたオフィスで仕事をしている訳だから、こんな暑い日にお客さん先を回っている営業のメンバーのことを考えると頭が下がる。世の中はクールビズということでノーネクタイにはなっているが、さすがにTシャツでお客さん先に出向く訳にはいかず、汗だくになりながらお客さん先を回ってくれていると思うと、こっちも頑張らなければならない。



例年は冬に開催されるドリーム・アーツのユーザ会が、今年は7月31日に開催されました。暑い中、たくさんのお客様にご来場頂き、大変ありがとうございました。その中で、僕も30分ほど「Wao!委員会の委員長」として話をさせてもらいましたが、すぐ緊張してしまうし、すぐ焦ってしまう僕は、ご存じの通り人前で話をするのは大の苦手科目でして、考えていることを落ち着いて表現するというのは難しいです。


それでも、その後、お客さんから次々と新しいお仕事を頂きつつあり、ありがたい限りでして、やっぱり話で表現するより、実際に動く実物を見せて表現する方が得意だなぁと思うのです。そんな訳で、最近僕も割と忙しく、ちょっとした空き時間でもプログラムをしたい気分です。


そんな訳で、お盆休みに広島に帰省したときも、新幹線での移動中とか、実家のお墓参りが終わって夕食まで何もない時間など、ちょっとした空き時間などに、サッとパソコンを開いてプログラムを作っていました。(本当はお坊さんがお経を詠んでいる退屈な時間もパソコンを開きたかったのだが…田舎のお坊さんはお経の時間がやたら長い)


「まったく君も好きだね~」という笑い声が聞こえてきそうですが、考えてみると、これは僕のモバイルパソコンがMacbook Airに変わったことも大きな影響があると思います。



今、僕はMacbook AirのVMwareFusion仮想環境でMacOSとWindows7の両方を動かしていて、ネットワークはNTT DoCoMoのXiに対応しているルータLC09-CでWiFi接続をし、社内の開発環境には最近ドリーム・アーツでサービス提供を始めたSm@rtVPNというサービスでVPN接続をする環境を常に持ち歩いています。また、ほとんどすべてのファイルはクライド環境に保持しているので、パソコンのローカルディスクにファイルは保持していません。


・薄くて軽くて持ち運びが苦にならないMacBookAirは、開くと起動の待ち時間がなくすぐに使える(そしてMacBookAirは見た目もお洒落)
・必要に応じて使用するOSを3本指ですっとスライドして切り替えられる仮想環境
・全くストレスを感じないXiデータ通信
・どこから更新しても常に最新の状態が保持されるクラウドなファイル管理
・システム管理者泣かせのVPNをスマートに解決してくれるSm@rtVPNサービス


少し前では実現できなかった、こんな理想的な環境を持ち歩いていると、ちょっとした空き時間や、何か思いついたときにパソコンを開いて作業したくなるというものです。良いか悪いかは別として、きっと子供たちが、ちょっとした合間でも持ち運んでいるゲーム機のスイッチを入れたくなる感覚と同じですね。


プラスチックの質感で重量も厚みもあり、もっさり動いてイライラした古いノートパソコンの環境では、とてもちょっとした時間にパソコンを開こうとは思わず、どうしても仕事として必要なときにだけ仕方なく開いていた感じだったことを考えると、今の環境はなんとも快適で魅力的です。


しかし、改めて考えてみると、オフィスで主に使用するパソコンは27インチのiMacにしちゃったし、持ち運び用はMacbookAirだし、勿論、iPadやiPhoneも持っているし、iPodも何台か持っています。以前、僕はそれほどMac派でもなかったのに、いつの間にか、アップルの製品をこんなに多く保有することになっているとは...周りを見渡しても、アップルの商品を何も持っていない人は世の中にほとんどいないのではないかと思うくらいで、そりゃアップルも儲かる訳だと納得したのでした。



今年も本当に暑い夏でしたが、ロンドンオリンピックも終わり、お盆も花火大会も終わって、夏休みも残すところあと少しになりました。子供の頃、お盆が過ぎると夏休みの予定されていたイベントも一通り終わってしまい、入道雲を見上げながら、とたんに夏休みの終りが感じられはじめて、少し寂しい気持ちになったことを思い出します。


また、今年の夏は電力不足が不安視されましたが、少なくともこれまでは特に大きな混乱はなかったようで、暑かった夏がグワッと通り過ぎていきます。


---------------------------------------------
前川@ドリーム・アーツ

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]