現場からの「協働革新」

バブル後の大不景気を経て、企業体質も健全化に向かっている現在、より現場力を高めるために「人」の「協業」をいかに支援し、革新していくべきかを考えます。

最新ブログポスト

  • 自分の席から会議に参加できるネットミーティングがGood!

     僕らの会社は東京、広島、中国の大連に拠点があって、開発やテストの工程を各拠点で連携しながら行っているので、各拠点にいるスタッフ同士で日々コミュニ...

    2008-09-11 17:59:15

  • お互いに集中できる時間をつくろう

     日々忙しく仕事をしているはずなのだが、今日一日やったことを振り返ってみると、なんだかドタバタ動いたわりに何も進んでいないような気がすることがある...

    2008-08-29 13:08:14

  • 精一杯努力した結果の失敗なら仕方ない

    北京オリンピックが開催されてから、もっぱらテレビで日本選手を応援する日々であるが、期待されていた柔道の鈴木桂治選手は初戦敗退という結果に終わってし...

    2008-08-18 12:40:13

  • ジムの時間

     僕は小学校のときに健康優良児で表彰されたことがある。生まれてからほとんど病院のお世話になったことはなく、虫歯の一本もできたことがない。就職してか...

    2008-08-04 10:59:50

  • 愛社精神ならぬ愛製品精神はどう?

     年功序列制度の矛盾点を突いた「若者はなぜ3年で辞めるのか?」(城 繁幸著/光文社新書)という本がベストセラーになっていて、読んだ方もそれなりにいると...

    2008-07-11 12:06:37

  • 喋るより聴こう

     PowerPointに代表されるプレゼンテーションツールが日本でも使われ始めるようになったのは、たしか1990年代後半じゃなかったかと思います。Windows 95(とO...

    2008-06-27 22:04:32

  • お客様が製品を育てる

     弊社が提供している「INSUITE Enterprise」という大規模向け企業情報ポータル型グループウェアも、おかげさまで出荷数が25万ユーザーを超えました。これま...

    2008-06-20 19:03:02

  • ビル・トッテン氏に育てられた自分

     今日は株式会社アシストの創業者で現在も代表取締役を務めるビル・トッテン社長について書こうと思います。 アシストにはドリームアーツを社長の山本と一...

    2008-06-09 10:05:26

  • 仕事を楽しむには心身の健康があってこそ

     「身体が資本」とはよく言いますが、本当にそのとおりで、どこかがほんのちょっと不調でも集中力が欠けてしまうし、大きな病気や怪我をすれば仕事もできな...

    2008-05-30 19:24:47

  • 日本の社会は通達で動いている

     最近は、暑かったり寒かったり、天気と雨とが交互にやってきていますが、新緑が本当に美しい季節になってきました。 さて、話はだいぶ変わりますが、今日...

    2008-05-27 09:50:02

プロフィール
前川賢治(Kenji Maekawa)

株式会社ドリーム・アーツ 取締役 執行役員 兼 CWO。大型汎用コンピュータ向けソフトウェア製品の輸入商社である株式会社アシストにおいて、製品開発を担当。 1996年にドリーム・アーツ設立に参画。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]