「1億円差し上げます」--情報には価値がある、という思い込みを捨てよ

村田聡一郎(Soichiro Murata) 2011-07-12 00:00:00

「情報には価値がある」という思い込みを捨てよ。

あまりに「ちゃぶ台返し」な発言に聞こえるだろうか?しかし、真実である。「情報」そのものには価値はない。「使える情報」だけに、価値があるのである。どういうことか?

以前、別のブログでも書いたことがあるネタだが、一部解題し再掲する。

-----

■例1)ある日、あなたは、道端で立て看板を見つけた。看板には下記のように書いてあり、足元には木の箱が置いてある。あなたはどうするだろう?

実はこれは、上から順に、中国語、イタリア語、ドイツ語、韓国語、ベトナム語、フランス語、フィンランド語、ノルウェー語、タイ語、スペイン語、スワヒリ語、フラマン語、ヒンディ語の13カ国語で、それぞれ「この1億円、差し上げます(※)」と書いてあったのだが、それを理解できなかったあなたは、箱を開けることもなく立ち去ってしまった。ごていねいに、13回も書いてあるのに!(※通貨単位は言語ごとに様々)

■例2)あるいは、「89-161398」という数字がある。

これは2011年6月14日に抽選が行われた、2007年度ドリームジャンボ宝くじの1等当選番号(89組   161398番)、つまり2億円相当だ。

もしこれを、あなたが抽選日の前に知っていたとしたらどうするだろう?もちろん、販売所をしらみつぶしにあたって、この番号のくじを買い求めただろう。つまりこの情報には最大2億円の価値があった。

しかし実際には、もちろん抽選日より前に知ることはできない。そして抽選日の翌日になれば、これは公開情報であり、価値はもちろんゼロ円だ。

■例3)例2の続きだが、仮にあなたに福の神が微笑みかけ、上記の当選番号を事前に教えてくれることになったとする。

ところが福の神はうっかり、メールアドレスを間違え、あなたではなく赤の他人に「89-161398」とだけ書いたメールを送ってしまった。

赤の他人さんは、「なんだこの数字は?」とは思ったものの、差出人には「福の神」と怪しげな名前。次の瞬間には迷惑メールと判断して削除ボタンを押すだろう。それが2億円の幸運のメールだとは夢にも思わない。

一方、あなたには、待てど暮らせど「幸運のメール」は送られてこない。

-----

要するに、仮にごく有益な情報であったとしても、あなた(情報の受け手)がそれを理解して使うことができなければ、その情報はあなたにとってはまったく意味がない(例1)。また、まったく同じ情報であっても、タイミングを逃してしまえば、やはりまったく意味がない(例2)。さらに、その情報を求めていない人に渡っても、やはりまったく意味がないのである(例3)。

つまり、情報共有というのは、「1.適切な情報が」「2.適切なタイミングで」「3.適切な人に」渡ったときに、はじめて成立するのだ。この3条件のいずれかでも満たしていない場合には、それはそもそも情報共有とは呼べないのである。

そして現実には、ここに第4の条件として、「4.適切な(低)コストで」というのが加わる。ビジネスマンは皆忙しいから、「探せばあるよ」というのは「ある」うちに入らない。手を伸ばせばすぐ出てくる状態になっていて初めて「ある」と呼べる。

-----

この4カ条は、情報共有のまさに要諦である。「1.相手が求める/使える情報だけが」「2.適切なタイミングで」「3.適切な相手(だけ)に」「4.十分に低いコスト(手間)で」渡るようにすること。ポータルもメールも検索エンジンも、ファイル命名ルールもSharePointも、そしてITお作法も、なぜ存在しているかといえば、要するにこの4カ条を実現するためのツールとして存在しているのだ。

もちろん、ここでやっかいなのは、1の「相手が求める/使える情報」である。なぜなら、当然ながら、「相手が求める情報」は十人十色、千人千色であるうえに、日々刻々変わるからだ。

あなたが今この瞬間にほしい情報は、あなたの隣に座っている同僚とは異なるはずだ。あなたが昨日のこの時間に欲しかった情報とも異なるはずだ。ネコの目のように変わるニーズに常に100%応えるなど無理に決まっている。

しかし少なくとも、「使える情報以外には価値はない」という実態に気づいていれば、それにフォーカスした施策を考える始めることはできる。当ブログでも、引き続き考えていきたい。


村田聡一郎 お問い合わせはこちら

(■Twitter始めました。よろしければフォローお願いします



※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

1件のコメント
  • GuestEvarm

    guest test post
    [url=http://temresults2018.com/]bbcode[/url]
    <a href="http://temresults2018.com/">html</a>
    http://temresults2018.com/ simple

    2018年03月06日

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]