オープンソース企業にとって所在地は重要か?

opensource 2006-07-10 20:32:02

 本来はそうでないはずなのだが、現実的には重要だ。

 会社の所在地は、企業が採るべき方針に関わってくる。社員は所在地に近い場所からしか集められないし、経営者は所在地で発行されている新聞を読むことになるからだ。

 現在はAlfresco Softwareに勤めているMark Asay氏は、先週開催された「OSBC Europe」カンファレンスに出席し、オープンソース企業はシリコンバレーに所在地を置くようプレッシャーをかけられているが、そうした押しつけには断固抵抗すべきだと語った。

 Computer Business Review Onlineが掲載した記事には、JBossの例が挙げられていた。JBossは、創設者のMarc Fleury氏が同社の設立当時に住んでいたという理由で、アトランタに本拠を置いていたのである。記事によれば、Fleury氏はフランス生まれなので、法的には同国で会社を興すことも可能だったという。

 この記事を読んで、わたしは1つの疑問を持った。フランスを本拠としていたとしても、JBossはRedHatとの合併に同意しただろうか。RedHatはノースカロライナ州ローリーに本社を置き、ボストンにオフィスがある企業である。Fleury氏は今年になって、株式公開をする代わりに、RedHatによる買収を選んだ。

 JBossがフランスの企業だったとしたら、あるいはサンノゼに拠点を置いていたとしたら、どのような契約を結んだのだろう。

 すでに締結されたものとは、異なる内容になったにちがいない。企業が採用する方針は、企業の所在地に左右される。したがって、シリコンバレーが十分な資金を持つベンチャーキャピタルにとっての拠点とならないのなら、オープンソース企業にとってもそうはならないのである。

(Dana Blankenhorn)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!