Macbook Airが発表された日から、旧型MacbookでMac修行を始めてみたログ

白石俊平(Shumpei Shiraishi) 2008-01-23 12:24:33

2007年末、念願のMacbookを買いました。

僕が注文した後クリスマス前に届いていたらしいのですが、妻はそれを僕に見せず、クリスマスイブになって独自の梱包付きでプレゼントしてくれました。ありがとう、感動したぞ妻よ(:_;)

・・・と言うくらい、Macには疎いのですが。Macbook Airなんてものが出るなんて、注文したときには知らなかったんだよー!!去年のクリスマスの感動はどこへやら、今では「買い物失敗したんじゃないの?」などと妻に白い目で見られる始末。

いや、よく考えろ。まず、何より安いじゃないか。そして、メモリもストレージも、最大容量はこちらの方が上だ。Airなんて、単に薄くて軽くてスタイリッシュなだけじゃないか。大丈夫、買い物失敗なんてしてないよ。僕のモットーは外見より中身だ、と言うのは知ってるだろう?

・・・と妻を説得しつつ。Airの発表が行われた15日当日に、心の底からムカムカした気分で秋葉原に行き、僕のリンゴちゃんがAirに勝っている点、メモリとHDDの容量をフルにパワーアップさせました。メモリ4G、HDD250Gじゃおりゃー。ほら、僕のMacこんなに強くなったよ。勝ったよ、ぼく。

Airへの対抗心だけで、50,000円近い出費。正気に戻ってみると、かなりげんなりしました。。

とはいえ、実際は買ってから今まで電源入れてみる以上のことをしてません。どうせHDD買い替えようと思っていたからね。これはあまりにもったいない、と言うことで、思い切ってメインマシンとして活用することにしました。仕事も遊びもこれ一台で。

今まで触ったことないのに、そりゃ無謀だ、と言う意見も結構聞いたのですが、関係なし。これが僕の性格ですから。

ということで、15日から書きためている「Mac初心者の修行日記」をこれから放出していこうかと思います。

ほんとに初心者なので、「なんにもわかってねーな」的な突っ込みも多数あろうかと思いますが、どうぞ暖かく見守ってやってくださいm(_ _)m

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!