編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

シーベル、SOA分野への進出を発表

soa

2005-07-05 21:00

 大手CRMベンダーの米Siebel SystemsがSOA(サービス指向アーキテクチャ)分野への進出を発表した。今週、ロンドンで開催された2005 IBM Executive SOA Summitで、同社は「Siebel 7.8 Web UI Dynamic Developer Kit(DDK)」と呼ばれるSOA開発パッケージを発表した。この製品を使用することにより、開発者はIBM製のJ2EE準拠のWebSphere Application Server/Portal上で標準化されたコンポーネントの構築/配置が可能になる。またエンドユーザーは、標準化されたポータルやカスタムウェブアプリケーションを通じてSiebel製アプリケーションを利用することが可能になる。Siebelは7月末までにDDKに関するさらなる詳細情報を発表するという。

 無論、CRMベンダーでなくても市場の風向きを知ることはできる。SOAおよびWebサービスは、より細かいニーズに対応したアプリケーションコンポーネント、オープンスタンダードのサポート、企業全体での再利用の可能性を約束してくれるものである。

(Joe McKendrick)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]