SOAの実装を成功させるためには

soa 2005-10-20 20:30:22

 SOAを実装する開発者を待ち受けている一番の問題は、SOA開発がソフトウェアを買ってくればそれで済むというものではないことだ。「SOAの実装を成功させるには、開発者がアプリケーションの開発方法を変える必要がある」というのは、Burton Groupのリサーチディレクターを務めるAnne Thomas Manesだ。彼女はさらに、「ほとんどの開発ツールはSOAの実装を前提には作られていない。さらに悪いことに、開発者に再利用可能なサービスを設計するうえで十分な時間を与えない企業文化がはびこっている」と述べる。

 Burton Groupのウェブサイトから無料でダウンロードできるリサーチ報告書には、「SOAを成功に導くための絶対不可欠なステップ」が提示されている。内容は以下の通り。

  • 上級のビジネス担当マネージャやIT担当マネージャからSOA実装の承認を取り付ける。

  • SOAの設計ルールとベストプラクティスを定義する。

  • SOAの設計方法を支援する開発ツールと基盤製品を選択する。

  • SOAの設計方法や、ツールや基盤の適切な使用方法について開発者を教育する。

  • ITチームとビジネスチームが決められた設計方法を取り入れるように、インセンティブプログラムとITガバナンスのプロセスを確立する。

 同社の報告書は、SOA開発について次のように結論付けている。「サービス指向コンピューティングの恩恵を享受するために、組織は、アプリケーション設計方法やツールの移行方法に関するロードマップを作る必要がある。時間をかけ、慎重に取り組めば、SOAによって、開発作業の重複を避けたり、サービスプログラムのコードのメンテナンスを簡素化したり、ビジネスプロセスの一貫性を向上させたりすることができるようになる。SOA実装の最終目標は柔軟性と順応性の高いビジネスを組み立てることなのだ」

(Britton Manasco)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR