2006年夏――SOAの世界で「アツい」もの

soa 2006-08-07 14:34:33

 わたしが住んでいる米国東海岸の北東部では、気温が摂氏37度を超える猛暑が続いている。暑い暑いと思っているからだろうか、Jeff Schneider氏が自身のブログに掲載した、今日のSOA界における「アツいもの・サムいもの」という記事に目が吸い寄せられてしまった。

 Schneider氏が指摘したSOA界の流行は、次のようなもの。

アツい ビジネス指向SOA

サムい 経営陣から同意を得ずにIT部門が強行したSOA

アツい SOAを活用するための戦略や計画を練る

サムい SOAの定義に関する議論に必死になる

アツい 標準に準拠した互換性の高い仲介ツールを使用する

サムい プロプライエタリな仲介ツールを使用する

アツい SOAの構築戦略の一環としてWeb 2.0を取り入れる

サムい コミュニティを作るためだけにWeb 2.0を利用する

アツい SOAを実際に運用する

サムい SOAについてのブログを書く(…わたしもそのひとりなんだが…)

 このリストにインスパイアされて、わたしも自分なりのリストを作ってみた。

アツい 大手ベンダーによる専門的なSOAベンダーの買収

サムい 大手ベンダーによる独自のSOAソリューションの提供

アツい オープンソーススタックの利用

サムい 市販ソフトウェアの購入

アツい アプリケーションをカスタマイズして使う

サムい パッケージ化されたアプリケーションをそのまま使う

アツい 既存システムの統合

サムい 諸機能の無駄な再構築

アツい ESB

サムい ESB

アツい Webサービスセキュリティ

サムい 物事を複雑化するありとあらゆるWebサービス

アツい ビジネスプロセス管理とSOAのカップリングについて考えること

サムい ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーのカップルの今後を考えること――もうこの話題はウンザリ

(Joe McKendrick)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR