LeopardとLeopard Server

鶴田展之(Nobuyuki Tsuruta) 2007-11-05 00:39:54

MacBook Proのその後だが、結局「アーカイブしてインストール」でやり直したところ、難なく起動した。

アップグレードができなかったのは残念だが、「ターゲットディスクモードでドキュメントをサルベージしなきゃ」なんて面倒なことをせずに済んだので、まあよしとしよう。アップグレードインストールの場合はデスクトップピクチャや様々な設定も引き継がれるが、「アーカイブして・・・」の場合はシステムがまっさらになるため、素のLeopardの姿が拝める。これはこれで、新OSの実感があって感慨深い。

さて、苦労してようやくLeopardを導入できたMacBook Proだが、間もなくまたOSをクリーンインストールしなおす予定である。

何を?

Leopard Serverを。

先日、Appleの開発者向けプログラムである「ADC Select」に加入した。年間6万円ちょっとで、開発者にとって嬉しい各種の特典が受けられる。中でもAppleのリリース前のソフトウェアが提供されるのはありがたい。最近はオフィスのマシンをMacで統一したいというお話もちょこちょこあるので、特にMac OS X Serverについてはいろいろなサービスを動かして検証しておく必要があるのだ。そこで、Leopard ServerをADC経由で入手し、MacBook Proに開発・検証環境を作ってみようというわけだ。

インストール及び環境構築の経過は、このブログで逐次ご報告していきたいと思う。

乞う、適度なご期待。

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!