LeopardでFinderが異常終了

鶴田展之(Nobuyuki Tsuruta) 2007-11-26 23:23:41

Leopardにアップグレード後、ファイル名やフォルダ名を変更する際にFinderが異常終了するトラブルが起きている。日本語の名前を入力すると発生し、一度現象が起きると、以後必ず「日本語の名前入力」で再現する。ASCII文字のみの名前では再現しないので、なんかマルチバイト関連の処理が変なのだろう。

対処方法を調べてみたところ、これはFinderを「リスト表示」にしている場合のみ発生する問題のようだ。アイコン表示、カラム表示なら大丈夫なので、次のアップデートまでリスト表示は使用禁止!にしとくことにしよう。

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!