Mac OS X 10.5.2 update

鶴田展之(Nobuyuki Tsuruta) 2008-02-15 14:45:32

Mac OS X 10.5.2 Updateが出た。

今回のアップデートでは、以前投稿した下記エントリの問題が解決されている。

LeopardでFinderが異常終了

結局この問題は、egbridgeやATOKといった、ことえり以外の他社製IMEを利用している場合のみ発生していたようだ。これでようやく安心してFinderが使える。

しかしせっかく修正されたというのに、エルゴソフトがegbridge含むパッケージソフトの開発販売を、すべて終了するという悲しい知らせが。一部に熱烈な支持者がいたegbridgeが消えてしまうのは非常に残念だし、Mac OS Xの日本語環境全体にとっても、これは大きな後退である。今後、ことえりに不満を感じたユーザが乗り換えられるのは、実質的にATOKしかないということになってしまう。もちろんATOKは歴史も長く実績も豊富なソフトだが、今回のようにMac OS Xとの絡みで致命的な不具合に遭遇した場合に、臨時の逃げ道となる代替製品が無いのは不安なのである。(まあ、いざとなったらことえりでもいいんだけども・・・。)

なんとかegbridgeだけでもオープンソース化してくれたりはしないだろうか。

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!