こんな話もタマにはさせてほしい 

八木大造(Daizo Yagi) 2008-10-03 17:50:58

 自分の子供の教育は、ちゃんと考えないといけません。今更ながら、そー思ったのです。(文部科学省:データからみる日本の教育) 

 これによると、平成17年度の大卒者55.1万人のうち、大学院への進学は12%で6.6万人、就職は60%で32.9万人、就職も進学もせずが18%で9.8万人と意外に多い。高卒者120.3万人のうち、大学への進学は47%で56.8万人、専門学校等への進学は27%で32.6万人、就職は17%で20.8万人、就職も進学もせずが7%で7.9万人。中卒者の97.6%は進学(夜学含む)する。少なくとも100人に2人は就職等をしていることになる。

 平成17年度の大学在学者251万人のうち、社会科学専攻が95万人、工学43万人、人文科学41万人、教育14万人、農学7万人、家政6万人、医・歯学5万人。高校在学者360万人のうち、普通科が261万人、専門学科85万人、総合学科14万人。専門学科は、工業30万人、商業26万人、農業10万人、家庭5万人、水産、看護がそれぞれ1万人だ。中学在学者362.6万人のうち、335万人が公立中学、24.2万人が私立中学、3.3万人が国立中学となっていた。

 他にもいっぱい教育関係の情報サイトがありました。神奈川県には345校の高校があり、ご丁寧に偏差値順に表にまでなっていた。

 せっかく調べたので、小中学生の息子と娘に調べた内容を発表した。「働くの?あ、ムリムリ。」「これってプーのこと?」「パパは?(・・う〜ん、痛い。)」面倒臭そうだった顔が、だんだん神妙な顔つきに変わってきた。世の中はこーあるべきとか、社会の仕組みがおかしいとかそーゆーのはひとまず置いといて、実際の世の中がどーなっているのかを教えたかった。次は世の中の仕事を整理した一覧を作ろう。これだけの選択肢がキミたちの前にあることを知ってほしい。その気にさえなれば、今からなら、何にでもなれることを知ってほしい。できれば社会の役に立つような大人になってほしい。人生がお金や肩書きだけじゃないことは教会だけでなく、ボクからも話すことにするよ。でも、こんな話もタマにはさせてほしい。いや、いっぱいしないといけないのかもしれない。ちょっと可哀想な気もしたが、心を鬼にして、下の図と、345校の一覧を子供部屋に貼った。(本文とぜんぜんかんけーありませんが、「ネットde家系図」に遊びに来てください! → http://www.ftree.jp

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]