腹筋が割れてからでないと

八木大造(Daizo Yagi) 2009-11-02 14:48:44

そろそろ体のことを本気で考えないといけない。なんだか取り返しのつかないことになりそーな予感がしてきました。体は常にだるいし、お腹はぷよんぷよん、甘いものは大好きだし、ここ最近運動した記憶すらありません。これじゃ〜きっと、長生きできないにきまってる。聞きなれない病名の難病たちが手薬煉を引いてボクを待ってるような気がするのです。そー考え始めたら気持ちが落ち着かなくなってきた・・・単純だ・・・で、ようやく、寿命をのばす努力をする気になったのです。

ある日、郵便受けにフィットネスクラブのチラシが入っていた。なんでも最寄りの駅ビルに新設されるらしい。誘い文句は「オープン記念限定、会費2ヶ月間無料」だ・・・。フィットネスクラブなんて、お金もかかるし、セレブとか、アスリート系の人だけが行く場所だと思ってた。でも、今回は無料だもんね・・・食わず嫌いなのかもしれないし、寿命がのびるかもしれないので、ちょっと勇気を出してやってみることにした。

行ってみると確かに、引き締まった体の人たちがガンガン器具を使いこなしているのが目立つ。けれど、お年寄りやメタボ対策で頑張っている人たちも大勢いた。他人の目をあまり気にし過ぎると、腹筋が割れてからでないと、ここに来れなくなっちゃう。要は気持ちの持ちようだ。ボクは病院に通うつもりで、しばらく頑張ってみることにした。ぷよんぷよんのお腹が、腹筋で割れた状態になるのを、夢見ながら・・・。

クレオスマイルの上期は、まずまずの業績でした。社員の皆さんや、お取引先の皆様に心より感謝申し上げます。下期は、これまた難関です。でもクレオ本体の関連部署もかなり上向きになってきたし、少し楽観的に考えられるようになってきました。ま、実際は全く気を抜けない状況ですが・・・。クレオグループも引き締まった体になってガンガン業績を上げられるように、とにかく挑戦し続けるしかありません。たとえ、他人の目が何を言っていようとも。(つづく)

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。