脱線いたしま〜す「あーぜんぜん、さむくなーい。あー、さむくなーい。」

八木大造(Daizo Yagi) 2009-12-06 01:33:40

昨晩はバンドの練習で十数曲歌ったあと、センバくんたちと朝までカラオケでさらに十数曲歌った・・・のどがガラガラだ・・・風邪なのか・・・声が枯れたのか、どっちかわからない。体はだるいし、声はガラガラだし、睡眠不足だ・・・。

で、その状態のまま、今日は6歳の次男をスイミングスクールに連れて行かねばならなかった。本人は「ハヤク、ツレテイケヨ!」と朝から何度もボクの耳元でささやくものだから、昼前にはボクは完全にノイローゼ気味になった。一緒に外に出てみると、かなり寒い。で、ふと、楽しそーにウホウホしてる次男を見てみると、半ズボンとシャツ1枚だ。この男、これで外に出やがった。ボクはノイローゼ気味だったので、ぜんぜん気が付かなかった。この事実が妻に知られると必ず叱られる・・・ボクが・・・。「おい、寒いだろ。もどってジャケットくらい着てこいよ。」とウホウホくんに言ったら、両目を大きく広げながら、口を「への字」にして鼻の下をのばしながら、「あーぜんぜん、さむくなーい。あー、さむくなーい。」と斜め上の空を見ながら言い放った・・・そー言いやがった・・・たまに次男の言動に腹が立つ。「パパはしらんからね。・・・」

スイミングスクールが終わり、下のマックに寄った。ハッピーセットを買わされた・・・完全にオマケのオモチャねらいだ・・・今日は完全に次男にペースを奪われた・・・。シェイクを飲みながら外へ出ると、さむーい!しかも大雨!さらに、傘がなーい!さらに、ここに半ズボンでシャツ一枚の男がいまーす!(だれかコイツを捕まえてくださーい!)次男は右手にシェイク、左手にハッピーセットのオマケを握り締め、歯をカタカタさせて体を震わせている。つめたーいシェイクは、ほとんど飲みきっていた。

「ほ〜ら、みてみろ、さむいだろー」と言いたかったが・・・元々は自分の朝帰りが原因なので、何も言わずにボクのウインドブレーカーを次男に着せてやった。クビの後ろから帽子も取り出して被せてやった。「パパはダイジョウブ?」・・・おぉ、多少はそーゆー事が言えるよーになったか、よ〜し、よし。ボクはうれしくなって「あーぜんぜん、さむくなーい。あー、さむくなーい。」と言ってあげました。そーは言ったものの、歩いているうちに、我慢できないくらい、さむくなった。つめたーい雨でビッショリだ。つめたいとゆーかイタイ。家に着いた。エレベータの中で歯をカタカタさせて体を震わせているボクを次男はニヤニヤしながら見ている・・・おいおい・・・ここは、ありがとう、パパでしょ?・・・ごめんね、パパでしょ?・・・パパ、だい、だい、だいスキでしょ?家のドアを開けるなり次男の視界からボクが消えた・・・ハッピーセットのオマケに夢中だ・・・「あーぜんぜん、さむくなーい。あー、さむくなーい。」(つづく)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

2件のコメント
  • やぎ

    くろさん、ありがとうございます。くろさんのウホウホちゃんは4歳の姪御さんなんですね・・・すぐ大きくなっちゃいますもんねっ・・・なるたけ、今のうちに関わって思い出を貯金しとこーと・・・ボクは、なんとなく、そー思ってるんです・・・。くろさんも、姪御さんと素敵な思い出がいっぱいできますよーに。

    2009年12月08日

  • くろ

    家にもたまに4歳の姪っ子が来るんです。わ・か・り・ま・す!あんまりにくたらしくて「こいつ締め上げたろか」と思った次の瞬間に、ハートを鷲摑みするようなキュートな言葉を繰り出す彼らは一体、何者なんでしょうね・・・。
    八木さんの書き方がさらにおかしくて、ちょっと仕事中にハマりそうです。

    2009年12月08日

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]