エンタープライズ2.0の本が出た

吉田健一(Kenichi Yoshida) 2007-09-07 21:14:06

 本ブログで綴ってきた内容が、発展してついに本になった。

bookcover_e20s.jpg

 その名も「エンタープライズ2.0〜次世代ウェブがもたらす企業変革」。少なくとも見た目はなかなかかっこいい本なので、本屋でみかけたら是非ぱらぱらとめくってもらいたい。手前味噌だが、エンタープライズ2.0について包括的にまとめた初めての書籍ではないかと思っている。

 帯をみると

  人を中心としたITが企業の生存条件

 とある。これは本書を通じたメインメッセージだ。ウェブ2.0とは人を中心にした仕組み。その人中心の仕組みを如何に企業内ITに取り込むかが重要だ。

 そして帯裏には、

 

 次々と明らかになる企業の不祥事は、老朽化して自浄機能を失った組織の末路

 

だ。また、変化のスピードが速く不確実性が極めて高い今日の環境下では、プロ

セスが明確に定義された旧来の組織は、情報が行き渡らず、個別最適に陥ってし

まうこともある...

 

 うーん、こんな難しいこと書いたかな...

 とにかく、ブログ、SNS、Wiki、マッシュアップ、集合知と、ウェブの世界を騒がせているウェブ2.0の技術やコンセプトが如何に企業情報システム=エンタープライズを変えるのかについて、単な

る模倣ではなく、かなり深いレベルでの議論を試みている。

 また、「エンタープライズ2.0」っていっても流行でしょ、と思っている人に対するメッセージとして、エンタープライズ2.0は具体的にどのような経営課題を解決するのか、どのようなROIが期待できるのかについてもまとめている。

 

  •  「エンタープライズ2.0って何だろう?」

     

     

  •  「次世代情報基盤を考えるにあたりウェブ2.0の考え方は使えるのだろうか?」

     

     

  •  「集合知とかマッシュアップって実際何の役に立つんだろう?」

 

 そんな疑問に私なりに答えたつもりである。是非、一読したフィードバックをお待ちしている。

 


 

吉田健一@リアルコム

ご意見・お問い合わせはこちら

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!