プロジェクトのベースを作りますよ

吉見和也(Kazuya Yoshimi) 2007-11-14 11:35:41

忙しさにかまけてブログさぼってる間にRails2.0がRC1になっちゃいましたね。あともうちょっとだと思うので、リリースされたらここでも紹介したいと思ってます。とりあえず今はログ見ながら2.0で動かなくなるコードを必死に修正中。

で、toytterの説明なんですが、今回は前半のプロジェクト作成部分で行っていることをあたまっからインラインで説明していきます。まずはしょっぱな、データベースの作成から。おもむろにコンソールを開いてスタートです。

$ mysql -uroot -e "create database toytter_development"

データベースを作成しています。プロジェクト名toytterで作ると、railsがtoytter_developmentとしてDBの設定を作成してくれています。設定変更がめんどいのでそれにあわせてDBを作成しました。

$ rails toytter

$ cd toytter

プロジェクトのひな形をrailsコマンドで作成し、できたディレクトリに移動しています。

$ ./script/plugin install acts_as_authenticated

ユーザー認証を作ってくれるプラグインをインストールしています。このプラグインのインストールが初めての場合はこれだとできないので、コチラをごらんください。

$ ./script/generate authenticated user account

インストールしたacts_as_authenticatedを使って、ユーザー登録に必要なファイルを自動生成しています。

$ ./script/generate model Friendship

ユーザー間の友達関係を扱うモデルを作成しています。

$ ./script/generate model Status

ユーザーの書き込みを扱うモデルを作成しています。

$ ./script/generate controller User

リクエストを受け取った時、処理する内容を書くコントローラーを作成しています。今回は一個だけ作ってそこに全部の機能を書いちゃいましたけど、普段は機能ごとにコントローラーも分けて作ってます。

$ rm public/index.html

これがあるとドキュメントルートにアクセスしたとき、このファイルが表示されてしまうので削除

$ mate .

伝家の宝刀textmateを起動しています。

ここまでで一旦コンソールからの作業は終わりです。以降はエディタ上でプログラムを書いて行きます。

押忍

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!