編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

日時の表示フォーマット

吉見和也(Kazuya Yoshimi)

2008-04-22 23:17

viewで日時を表示するとき、strftimeというメソッドを使って表示フォーマットを指定できます。

でも毎回それを書くのはだるいので、strftimeをしてくれるhelperを作ったり

それすらめんどくさくて、プロトタイプの間は.to_s(:db)なんて手抜きしてみたり

けど、このto_sの引数の:dbってなに?

と思って調べてみたらTime::DATE_FORMATSに設定することで、任意のフォーマットを作れることが判明。ヘルパー作る必要なかった

使い方は、例えばenvironment.rbとかどこでもいいけど

Time::DATE_FORMATS[:jp] = "%Y年%m月%d日 %H時頃"

とかしてあげると、

>> Time.now.to_s(:jp)

=> "2008年04月22日 11時頃"

>> DateTime.now.to_s(:jp)

=> "2008年04月22日 11時頃"

ってなってステキ

けど

>> Date.today.to_s(:jp)

=> "2008-04-22"

こっちは駄目みたい。設定したのはTime::DATE_FORMATSなんだから当たり前か

押忍

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]