特集:ESPが変える企業の情報環境

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

  

記事一覧

  • 国産エンジンと実績が強みのアクセラテクノロジ

    アクセラテクノロジは、社長の進藤達也氏が富士通時代に開発していたスーパーコンピュータ向けの全文検索技術を核に、企業の情報活用のためのテクノロジ、ソリューションを提供するベンダーである。同社の強みと今後の方向性を聞いた。

  • 企業に「検索基盤」が必要になる理由

    企業情報システムにおける新たなキーワードとして、「Enterprise Search Platform」(ESP:企業内統合検索基盤)という概念が注目を集めている。従来の検索とESPの違いは何か、導入によって何が変わるのか。

PR

Special

企画特集一覧へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]