編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら
ITの健全性=ビジネスの健全性

~複合リスク時代に企業活動を守るバックアップ戦略~

昨年おきたメガクラウドの大規模障害。ベンダーの提起するSLAは必ずしもシステムの可用性を保証するものではなく、どんなメガクラウドであっても障害は起こると言うことを再認識させられた企業も多いはずです。

しかしオン・プレミス環境であれば必ずしも可用性が担保されるというわけではありません。例えば千葉県でおきた台風による大規模停電など比較的災害被害の少ないと言われる地域でも何がおきるかはわからないと言う、本来であれば当たり前のことを今一度認識させられたのが昨年と言えるのではないでしょうか。

このように企業が対処すべきリスクは単純なものではなく、コレをすれば100%大丈夫という銀の弾丸はありません。その中で現在のビジネス活動そのものとも言えるITシステムを停止のリスクから守るために何を考えるべきでしょうか。

回避できない障害がある事を前提にいかにリスクを最小限にするか、そんな今の時代のバックアップ戦略について本稿で紹介致します。
昨年おきたメガクラウドの大規模障害。ベンダーの提起するSLAは必ずしもシステムの可用性を保証するものではなく、どんなメガクラウドであっても障害は起こると言うことを再認識させられた企業も多いはずです。

しかしオン・プレミス環境であれば必ずしも可用性が担保されるというわけではありません。例えば千葉県でおきた台風による大規模停電など比較的災害被害の少ないと言われる地域でも何がおきるかはわからないと言う、本来であれば当たり前のことを今一度認識させられたのが昨年と言えるのではないでしょうか

このように企業が対処すべきリスクは単純なものではなく、コレをすれば100%大丈夫という銀の弾丸はありません。その中で現在のビジネス活動そのものとも言えるITシステムを停止のリスクから守るために何を考えるべきでしょうか。

回避できない障害がある事を前提にいかにリスクを最小限にするか、そんな今の時代のバックアップ戦略について本稿で紹介致します。
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2020年7月30日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]