編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

あえてテレワーク用にデスクトップPC!?幅広いニーズに応える「Dell OptiPlex シリーズ」

日経コンピュータ 2020年9月3日号 顧客満足度調査
2020 年-2021 年 デスクトップPC 部門3 年連続1 位

2020年、多くの企業がテレワークを導入し、オフィス内で使っているPCを家に持ち帰ることができるノートPCの需要が高まった。しかし、「テレワークに適したデスクトップ」も実は存在する。デル・テクノロジーズの「OptiPlexシリーズ」には、高性能のモデルのほか、ノートPC以上に狭いスペースで利用できるモデルもある。幅広いラインアップを誇るOptiPlexシリーズの魅力について担当者に聞いた。

業務に適した性能、筐体を選べるOptiPlex

 デル・テクノロジーズの法人向けデスクトップPC「OptiPlexシリーズ」は、デル・テクノロジーズのクライアント製品の中で27年以上の歴史を誇るシリーズだ。OptiPlexという名称は、「最適な構成」を意味する造語で、特定の人だけが使うものではなく、多様な業種、さまざまな利用シーンに合わせて最適なものが用意されているという意味が込められている。

それだけに、ラインアップも充実している。最高性能と拡張性に優れたプレミアムラインの7000シリーズ、パフォーマンスとオフィス内での作業に適した仕様を持つバランスの良いメインストリームラインの5000シリーズ、コストを抑えつつ必要なパフォーマンスを実現するエントリーラインの3000シリーズの3つのラインがある。2020年9月、インテルの第10世代プロセッサーを搭載した新しい「3080シリーズ」が加わり、7000/5000/3000の全てに第10世代インテルプロセッサー搭載モデルが出揃った。

提供:Dell Technologies
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2021年3月31日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]