編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

1. 自宅でのテレワーク環境構築
- ひとり情シスの在宅環境を公開!

全ての企業でテレワークが始まりました。しかしながら、対応に苦慮している企業や情シスの方も多いと思います。伝説の「ひとり情シス」の黒田氏は、「自身からテレワークを実践すべき」と提案します。今回は、自身の在宅環境をオープンにし、テレワークの勘所に迫ります。

 突如コロナという災いが降りかかり、緊急事態宣言から始まった在宅勤務。まさか会社に行かないサラリーマン生活が始まるとは、予想もしませんでした。コロナ禍の長期化により、ほとんど出社しなくても困らないほど、在宅勤務に最適化されてしまいました。在宅勤務のまま静かに定年を迎えることが想像されるほど、大きな変化が起きています。

 どこでも仕事ができるテレワークやワーケーションは、サラリーマンにとっては夢のような働き方です。しかし、そこにたどり着く前提条件として、在宅勤務をうまくやれる必要があります。最初の緊急事態宣言のときに在宅勤務は無理だと感じた人や、在宅勤務を継続しているがうまくやれていないと考えている人は少なくありません。そのような方々に、私が在宅勤務のなかで考えて実現してきたことをご紹介いたします。少しでも参考になれば幸いです。

PDFをダウンロードする

第10世代インテル® Core™ vPro® プロセッサーを搭載した
最新のインテル® vPro® プラットフォームで IT 強化と作業効率化を

 インテル® vPro® プラットフォームに第10世代インテル® Core™ vPro® プロセッサーを搭載し、妥協のない生産性とハードウェア・ベースのセキュリティー機能、処理能力の革新に繋がる基盤を提供します。

 Intel、インテル、Intelロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Insideロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optaneは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標です。

購入はこちら
提供:デル・テクノロジーズ株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2021年7月31日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]