デジタル変革特集

18世紀後半イギリスに端を発した産業革命の昔から、テクノロジの進歩は時として社会構造・産業構造を激変させてきた。19世紀の電気、20世紀末のインターネット、そして今まさにAIやIoTといった「インテリジェンス」と呼ばれるテクノロジによって新たな革新が起きようとしている。

そして、デジタル変革やデジタルトランスフォーメーションと称される、この社会構造の革命により、今までの市場のルールは破壊され、これまでの「勝ちパターン」は、すでに「勝ちパターン」ではなくなっている。現実に、この変化にいち早く対応し、新たな「勝ちパターン」を見つけた企業は「デジタルジャイアント」と呼ばれ市場を牽引し始めている。逆に前時代の勝者であっても、この変化に対応できなければ、新しい社会構造の中で敗者にならざるを得ない。

では新しい「勝ちパターン」とはなんだろうか?

本特集では、デジタル変革時代を勝ち抜く鍵をIT活用に求め、「AI」、「IoT」「データドリブン」、「マイクロサービス」、「生産性」など様々な切り口からITによるビジネスの創出、改善、最適化の手法を紹介します。

[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部   掲載内容有効期限:2018年10月31日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]