もう迷わない! 企業システムのパブリッククラウド移行「3つの課題」を攻略する

ITリソースを「所有」するのではなく、サービスとして「利用」し、利用した分の料金を支払うというクラウドの合理性は、さまざまな用途に適用可能なものとなっています。今回は「ニフティクラウド」を例に取り、企業が今後、クラウドの活用範囲を広げていくにあたって攻略するべき「3つの課題」を解説します。

今回解説する「3つの課題」

  • 課題1:「バックアップ」や「災害対策」にクラウドを活用したい
  • 課題2:個別のシステムを可能なものからパブリッククラウドに移したい
  • 課題3:高性能、高可用性が求められるシステムをクラウド展開したい

資料をダウンロードする

提供:富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2017年12月31日