デジタルテクノロジーと
日本企業のルネサンス

ポスト2020からのビジネスを拓く10年戦略

クラウド、ビッグデータ、AI、IoT――これらのテクノロジによるデジタル変革の潮流は、従来のビジネスモデルを“破壊”するとともに、データドリブンによる新たなビジネスの可能性をもらした。しかし、いまだ多くの日本企業が抱えるレガシーなITシステムがデジタル変革の前に立ちはだかることも問題視されている。

少子高齢化に伴う技能の伝承、そして、グローバル市場への進出や拡大などの課題に直面する日本企業が強かったころの国際競争力を取り戻し、テクノロジによってイノベーションを創出していくために成すべきこととは?

本特集では、それぞれのビジネス課題ごとに次の10年のビジネスを見据えたイノベーションのアプローチを考える。

CUSTOMER
EXPERIENCE

デジタル時代の顧客接点-新たな顧客体験を拓く次世代コンタクトセンターの要諦

AUTOMATION

業務革命まったなし--労働人口減少時代にITが企業の救世主となる

MIGRATION
MODERNIZATION

ビジネスのあり方は変わった。ビジネスを支えるインフラだって変革の時

[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2020年3月31日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]