編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

ZOZOTOWNの
膨大なアクセスを支える高い安定性と性能を両立する仮想基盤のストレージ環境

ZOZOTOWNのインフラには一定した性能と
ダウンタイムのない極めて高い安定性が求められる

 コロナ禍の巣ごもり消費の影響もあり、ECサイトの利用が増えている。2021年7月の経済産業省による「電子商取引に関する市場調査」を見ると、物販系分野のBtoC-EC市場規模は2019年の10兆515億円から2020年は12兆2333億円になり、21.71%と大きく伸びている。新型コロナウイルス感染症の拡大がある程度収まったとしても、この傾向は続くことが予測される。

 市場拡大で、多くのECサイトのビジネスは好調だ。しかしECサイトのレスポンスが悪かったり安定性が乏しかったりすれば、ユーザーの満足度は低下し、ライバルに顧客が流出しかねない。そのため、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を展開するZOZOでは、ZOZOTOWNのサービスを支えるITインフラに対し、極めて高い安定性と性能を求めている。

 「ITインフラの日々の運用やアプリケーション開発などでは、常にダウンタイムが発生しないようにしています」と話すのは、ZOZO 技術本部 SRE部ディレクターの渡邉宣彦氏だ。ZOZOTOWNには常時83万点以上のアイテムがあり、毎日平均2900点以上の新着商品が追加される。年間購入者数は2021年6月末時点で973万人という規模だ。

提供:ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2022年2月25日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]