いまが決断の時--“ビジネス成功”のある所にSAPあり! -大企業から中堅・中小企業まで、すべての企業に寄り添い経営課題の解決をサポート

“SAP ERP”と聞くと何をイメージするでしょうか。 「導入コストが高い」「導入に時間がかかる」「運用が難しい」「専門家が必要」、
そして「SAPは大企業向け」。

しかし、考えてみてください。--企業のビジネス原理原則、大企業と中堅・中小企業では違いがあるでしょうか。

考えてみてください。--企業のビジネスフロー、大企業と中堅・中小企業では違いがあるでしょうか。

考えてみてください。--企業の持つビジネス課題、大企業と中堅・中小企業では違いがあるでしょうか。

そうなのです。大企業と中堅・中小企業、ビジネス規模の大小こそあれ、
その目的、業務フロー、そして直面する経営課題に変わりはありません。

そして解決すべき経営課題があれば、SAPは企業に寄り添い課題の解決をサポートします。 ただ企業の継続的な成長のために。
それがSAPのビジネス目標です。

提供:SAPジャパン株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2018年6月30日