編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

あふれ領域

用語の解説

あふれ領域とは

(アフレリョウイキ,アフレ域,overflow area,)
あふれ領域とは、装置の特徴や使用目的に応じてファイルが編成される索引編成ファイルについて、基本となるデータ領域に収まりきらない(あふれた)データを記録するための領域のことである。
基本データ領域からデータがあふれた場合には、索引編成ファイルを拡張するか再編成する必要があるが、あふれ領域をあらかじめ作成しておくことで、ファイルが満杯になってもシステムが停止してしまうようなトラブルを防ぐことができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]