編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

おサイフケータイ

用語の解説

おサイフケータイとは

(オサイフケータイ)

 ソニーの開発した非接触式ICカード技術「FeliCa」を内蔵したNTTドコモの携帯電話。

「iモードFeliCa対応携帯電話」が正式名称で「おサイフケータイ」が愛称。 プリペイド式電子マネーや電子クーポン、クレジットカード機能など、携帯電話を財布の代わりとして使えるようになる各種の機能が提供される。 おサイフケータイに対応した店舗の店頭などに用意されている専用の読み取り装置にかざすだけで、支払いなどの手続きが完了する。

 個々のサービスはそれぞれ専門の事業者が提供するiアプリをインストールすることにより利用可能になる。 デフォルトではビットワレットのプリペイド式電子マネー「Edy」や、NTTドコモ自ら提供する電子クーポンサービス「ToruCa」、クレジットカード機能「iD」が利用可能。 他にも様々な事業者によって、会員証や社員証、電子チケット、電子施錠システム、キャッシュカードなどの機能が提供されている。 2006年1月からはJR東日本のプリペイド式乗車カード「Suica」が携帯電話で利用できる「モバイルSuica」が提供される。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]