編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

アウトラインプロセッサ

用語の解説

アウトラインプロセッサとは

(アウトラインプロセッサ)

 文章の構造などを検討するために開発されたソフトウェア。

最近では、ワードプロセッサがこの機能を持っていることが多い。

 アウトラインプロセッサでは、文書の見出し項目や、その内部で記述すべき項目を、ツリー構造をもたせながら管理できるようにする。 そして特定の項目以下のレベルを変更したり(大見出し→中見出しなど)、特定の項目レベル以下を折り畳んで表示したり、特定項目以下をブロックごと移動したりできるようになっている。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]