編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

アップロード

用語の解説

アップロードとは

(upload)
アップロードとは、ローカルに位置するコンピュータに存在するファイルを、ネットワークで接続されたリモートのコンピュータに伝送することである。
アップ(up)とは、上流のことで、ネットワークの接続関係において、より中心部に近い側のことを意味している。 従ってアップロードとは、ネットワーク上のより中心部に近い側にデータ(ファイル)を送るという意味である。 この逆をダウンロード(download)と言い、ネットワークの中心部から、ローカル側のコンピュータにファイルを伝送することを意味している。 アップロード先のコンピュータは、多くの場合サーバー機である。 アップロードの目的はさまざまである。 Webサーバーによるホームページの公開では、ローカル側で作成したHTMLファイルや画像ファイルなどをFTPクライアントソフトを使ってアップロードを行う場合がある。 また代表的なWebブラウザには、HTTPプロトコルを使って、画像などのローカルデータをサーバーにアップロードできる機能がある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]