編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

アドウェア

用語の解説

アドウェアとは

(Adware,Advertising-Supported Software,)
アドウェアとは、コンピュータの画面へ自動的に広告を表示するプログラムの総称である。
アドウェアは、無償で配布されるアプリケーションソフトやWebサイトなどで用いられる。 大抵はアプリケーションプログラムにあらかじめバンドルされており、そのアプリケーションを使用すると任意のタイミングで広告がポップアップ表示される。 その動作自体は不正なものではないが、半強制的な広告表示の動作がユーザーの不快感をあおることも多く、ユーザーからは忌避される場合が多い。 アドウェアを組み込んだソフトウェアの中には、プログラム内にアドウェアが含まれていることを事前に十分に通知せずに配布されている場合がある。 また、ユーザーの趣向を解析するためにアクセス履歴などを収集するアドウェアもある。 そのようなアドウェアは、トロイの木馬やスパイウェアと同等のマルウェア(悪意あるソフトウェア)とみなされる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]