編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

アドバゲーム

用語の解説

アドバゲームとは

(アドバゲーム)
アドバゲームとは、アドバタイジング(広告)とゲームを合わせた造語で、ゲーム中に企業の商品やキャラクタ、ロゴマークなどが登場したり、広告が流れたりするゲームのことである。
アドバゲームは、企業のプロモーション活動の1つという位置づけで、Webサイトの集客力を高めたり、滞在時間を長くさせることで、商品やブランドの認知度をアップさせることを目的としている。 例えば、制限時間内に生ビールを何杯ジョッキに注げるかというゲームで、ジョッキには広告主企業のロゴが記されている。 プレイヤーは、ゲームに夢中になりながらも、そのロゴマークを何十回と見るため、「生ビール=広告主企業」というイメージを浸透させることができる。 ゲーム自体は、単純なパズルゲームのものが多く、パソコンや携帯電話などで気軽に遊ぶことができる。 アドバゲームは、バナー広告やテキスト広告に続く新しい広告メディアとして注目されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]