編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

アプリケーションエラー

用語の解説

アプリケーションエラーとは

(アプリケーションエラー)

 アプリケーションの実行時に発生する致命的エラー。

原因はさまざまだが、アプリケーション自身のバグ、システムのバグなどにより発生する。

 Windows環境(Windows 95、Windows NTなど)でこのエラーが発生すると、それを通知するメッセージボックスが表示され、アプリケーションの処理が中断される。 このメッセージボックスには、エラーを無視して処理を続行するためのボタンが表示されることもあるが、アプリケーションエラーは、不正なメモリ参照などの致命的な問題がアプリケーション内部(またはアプリケーションから呼び出されたシステム内部)で発生しているため、処理が正しく続行される保証はない。 またアプリケーションエラーにより、システムが不安定になることも少なくないので、なるべくならシステムの再起動を行なうことが望ましい。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]