編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

アプリケーションパッケージ

用語の解説

アプリケーションパッケージとは

(アプリケーションパッケージ)

関連する複数のファイルを1つのアイコンにまとめたファイル形式。

Mac OS 9から採用された。 最近のアプリケーションは、アプリケーション本体のみでは動作せず、共有ライブラリやプラグインなどの外部のファイルを利用することによって複雑な機能を実現しているものが多い。 その場合、アプリケーション自体のアイコンのもつ意味が薄れてしまう。 そこでアプリケーションが提供するすべての機能を1つのアイコンにまとめたものがアプリケーションパッケージ。 パッケージ化されたアプリケーションは、Mac OS 9のFinderでは1つのファイルのように見える。 ただし現状ではパッケージ型ファイルはほとんどない。 iMac DVなどに付属するiMovieはアプリケーションパッケージと同じ構造を採用しており、Apple社のPackage Toolというソフトを使えばパッケージ化することができる。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]