編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

アメリカ規格協会

用語の解説

アメリカ規格協会とは

(米国規格協会,American National Standards Institute,ANSI,)
アメリカ規格協会とは、工業分野の各種規格を定める米国の団体である。
アメリカ規格協会(American National Standards Institute)は「ANSI」(アンシー)と略記される。 ANSIは、定められた規格のことを指す場合にも使われ、同協会により定められたもはANSI標準と呼ばれる。 ANSIは、日本において日本工業標準調査会が定めるJIS規格に相当するものである。 アメリカ規格協会は、1918年に設立されたAmerican Engineering Standards Committee(AESC)が源流で、その後、1969年にアメリカ規格協会と改名されている。 アメリカ規格協会は、さまざまな組織が定めた規格を査定、管理、承認することにより、米国の国際競争力を活性化する役目を担っている。 アメリカ規格協会は、ISO(International Organization for Standardization)に属しており、互いに同様の規格を承認している例も多い。 ANSIによって制定された規格として、例えば、情報分野では、通信や計算機などで用いられる文字コードを定めたASCIIコード、LISPやCOBOL、C言語などプログラミング言語の規格などの例がある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]