イーサネットカード

用語の解説

イーサネットカードとは

(LANカード,ネットワークカード,Ethernet card,LAN card,Network Card,Network Interface Card,NIC,)
イーサネットカードとは、パソコンやプリンタなどをネットワーク(イーサネット、すなわちLAN)に接続するためのカードのことである。
イーサネットカードの型としては、デスクトップパソコンでは拡張スロット(PCIスロット)に装着する拡張カード型が多く、ノートパソコンではPCカード型が多い。 最近ではインターネットが普及し、LAN端子を標準装備するPCが増えたため、外付け・別売タイプのイーサネットカードを目にする機会は減りつつある。 ただ、イーサネットには10Mbps、100Mbps、1Gbps、10Gbpsなどのさまざまな規格があることから、より高速なネットワーク接続を実現する目的で、より高速な規格のイーサネットカードを増設する場合もある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]