編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

ウォーダイヤリング

用語の解説

ウォーダイヤリングとは

(war dialing)
ウォーダイヤリングとは、ネットワークに不正に侵入する手法の一種で、ダイヤルアップ用のモデムに無差別にダイヤルし、モデムが応答する電話番号を探し当てる手法のことである。
ウォーダイヤリングは、主に企業が内部連絡用などで用意している非公開のダイヤルアップ回線にアクセスする目的で行われる。 多数のパターンのうち、偶然的にヒットすることを狙う手法であり、それ自体は決して効率的とはいえないが、ウォーダイヤラと呼ばれる自動化プログラムを用いることで、全自動的に、かつ、迅速に一連の試みを行ってしまう場合もある。 アクセスするためにIDやパスワードが求められる場合も、無差別な入力によってヒットする試みが行われる。 なお、ウォーダイヤリングという名称は、この手法が取り上げられた映画のタイトルにちなむとされる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]