編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

エンカルタ

用語の解説

エンカルタとは

(MSN エンカルタ百科事典,Encarta,)
エンカルタとは、マイクロソフト社が提供している電子百科事典のことである。
エンカルタはあらゆる分野を網羅的に収録した大百科事典であり、執筆者は約1000名、総項目数は数万項目に上る。 (本にすればおよそ30冊分であるという)。 専門家による解説は信頼に足る内容で、文章も一定の調子が保たれていて読みやすい、と定評がある。 また個々の項目についても総合的な視点から捉えられており、全体像を把握できるように解説されている点も特徴的である。 加えて、文字だけでなく画像や音声、ムービーなどの多彩な表現形式も用いられており、より深く理解を得ることができる。 個々の記事の本文中では、エンカルタ内に存在する関連項目にハイパーリンクが施されている。 リンクは青色文字で表示されており、その項目をクリックすると、WWWのようにその項目へジャンプすることができる。 このため、記事の閲覧中に気になった言葉や分からない言葉について、縦横無尽に参照することができる。 エンカルタは主にCD-ROMやDVD-ROMに収録されて販売されている。 日本で初めて販売されたのは「マイクロソフト エンカルタ 97」で、以来毎年、 改訂版が販売されている。 改定の際には平均で数千に及ぶ項目が新たに追加される。 なお、インターネットから最新情報をダウンロードできる機能もある。 また、マイクロソフト社の運営しているオンラインサービスのMSNでも、プレミアムサービスとしてエンカルタが提供されている。 MSN版のエンカルタを利用するには、MSNの有料会員となる必要があるが、最初の利用であれば 2時間まで無料で利用することができる。 ただしその場合、地図やハイパーリンクなどの機能は利用することができない。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]