編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

オーサリングソフト

用語の解説

オーサリングソフトとは

(オーサリングソフトウェア,オーサリングツール,編集支援ソフト,編集支援ツール,作成ツール,作成ソフト,authoring software,authoring tool,)
オーサリングソフトとは、デジタルコンテンツやマルチメディアデータなどを制作するために用いられるソフトウェアの総称である。
オーサリングソフトは、主に編集対象とするコンテンツの種類によって「Webオーサリングソフト」や「DVDオーサリングソフト」などのように呼び分けられる場合が多い。 制作対象のコンテンツの主な例としては、Webページ、Flash、DVD、電子書籍などがある。 オーサリングソフトの一種である「Webオーサリングソフト」は、一般的に、HTMLの編集機能や、Webページのレイアウトを視覚的に調整できる機能、Webページのディレクトリ構造の管理、といった機能を提供する。 主な製品の例としては「Adobe Dreamweaver」などを挙げることができる。 なお、オーサリングソフトを利用してコンテンツやアプリケーションを制作する作業は一般的に「オーサリング」と呼ばれる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]