編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

オーディオケーブル

用語の解説

オーディオケーブルとは

(audio cable)
オーディオケーブルとは、音声を信号として送るために用いられるケーブルのことである。
オーディオケーブルには、アナログ信号を伝送するものと、デジタル信号を伝送するものの2種類がある。 アナログ信号を伝送する場合は音声用のRCA端子を持つケーブルが用いられ、デジタル信号を伝送する場合はオプティカルケーブルやコアキシャルケーブル(同軸ケーブル)などが用いられる。 また、オーディオケーブルは、CD-ROMドライブやDVD±RWドライブとサウンドカードを接続するためにも利用されている。 CD-ROMドライブで音楽CDを再生する場合、音声データはコンピュータのプロセッサを迂回し、オーディオケーブルを通ってサウンドカードに送られる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]