編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

オートノミック・コンピューティング

用語の解説

オートノミック・コンピューティングとは

(Autonomic Computing)
オートノミック・コンピューティングとは、コンピュータシステムが自律することによって問題の処理解決を図る技術の総称である。
2001年にIBMによって提唱された。 オートノミック・コンピューティングは人間の自律神経に着想を得て、その仕組みをコンピュータに応用しようとする試みであるといえる。 環境や状況の変化への適応、負荷に対する善処などを、自律的(autonomic)に行うことができる。 このため、コンピュータシステムが大規模化、複雑化しても、ユーザーの管理負担は比較的軽いままで済む。 IBMが提供している、オートノミック・コンピューティングを取り入れた製品としては、eServerやSMART(Self-Management and Resource Tuning)などがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]