編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

キャリアズキャリア

用語の解説

キャリアズキャリアとは

(卸電気通信役務,carriers' carrier,)
キャリアズキャリアとは、電気通信事業者に回線を提供する事業者のことである。
キャリアズキャリアは、文字通り、キャリアのためのキャリアであり、一般ユーザーに対しては通信サービスを提供しない。 法制度上は、卸電気通信役務とも呼ばれる。 2003年に電気通信事業法が改正されるまでは、キャリアは、第一種通信事業者と第二種通信事業者の区別があり、第一種通信事業者は他の事業者から回線を借りることができなかった。 しかし、改正により第一種、第二種の区別が廃止されるとともに、どの事業者も回線の再販を受けられるようになった。 キャリアズキャリア制度により、電力会社や鉄道会社、地方自治体などが敷設した既存の光ファイバ網を利用して回線サービスを提供できるようになったため、都市部以外でも光ファイバの普及が進んだといわれている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]