編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

キーボードマクロ

用語の解説

キーボードマクロとは

(キーボードマクロ)

 ファンクションキーやCtrl+英字キー(数字キー)など、特定のキー入力に対応して実行されるマクロ。

 たとえばテキストエディタでは、文字列検索や置換などの機能をマクロ言語でプログラミング可能にしたものが少なくない。 このようなエディタでは、ユーザーが頻繁に行なう定型処理を一連のマクロプログラムとして記述できる。 そしてこれらのマクロをキーボードから簡単に実行できるように、特定のキーにマクロを割り当てられるようにするのが一般的である。 この機能を利用して、キーに割り当てられたマクロをキーボードマクロと呼ぶ。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]