編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

キーワードスタッフィング

用語の解説

キーワードスタッフィングとは

(キーワードノ詰メ込ミ,keyword stuffing,)
キーワードスタッフィングとは、SEOスパムとみなされているSEO手法の一種で、Webページの本文内容とは無関係にSEO対策用のキーワードを羅列し、検索エンジンによる評価を上げようとする手法のことである。
キーワードスタッフィングでは、目立たないページの下部や、Webブラウザで閲覧しても表示されないHTMLのソースコード内、例えばmetaタグやtitleタグ、画像の代替テキストとして用意されるaltタグなどに、SEO目的のキーワードを大量に詰め込む(stuff)。 これによって、Webページを読み込んだクローラに、キーワードと強く関連しているページだと認識させようとする。 キーワードスタッフィングの手法は検索エンジンが比較的単純であった時代に有効とされた、不正なSEO手法である。 すでにGoogleをはじめとする現在の検索エンジンには、キーワードスタッフィングの手法は通用せず、そのようなページに対しては重大なペナルティを課すようになっているといわれている。 Webページに関連しているキーワードをmetaタグやtitleタグに記述すること自体は、現在でも正当なSEO手法として認識されているが、キーワードが過度に詰め込まれていたり、本文の趣旨とはかけ離れていたりすると、キーワードスタッフィングとみなされる可能性がある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]