ギガビットイーサネット

用語の解説

ギガビットイーサネットとは

(Gigabit Ethernet,GbE,)
ギガビットイーサネットとは、通信速度が1Gbpsのイーサネットの規格の総称である。
コンピュータの機能向上やネットワークの普及により、従来の100Mbpsのイーサネットよりもさらに広帯域のネットワークが求められるようになり、ギガビットイーサネットの規格が策定された。 最近のパソコンは、標準でギガビットイーサネットに対応していることが多い。 なお、ギガビットイーサネットには、UTPケーブル(一般的なイーサネットケーブル)を使用する1000BASE-Tや、光ケーブルを使用する1000BASE-LX、1000BASE-LHなど、いくつかの規格がある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]