ギャップ

用語の解説

ギャップとは

(gap)
ギャップとは、磁気記憶メディアで、データが書き込まれるブロックの間の隙間のことである。
磁気テープの場合は特にIRG(Inter Record Gap)やIBG(Inter Block Gap)などと呼ばれることもある。 磁気記憶メディアは通常、データをブロック単位で扱い、ブロックの間にギャップを設けることによって、回転速度の誤差による影響を生じさせないようにしている。 また、磁気記憶メディアにおける媒体とヘッド部分との隙間も、ギャップと呼ばれる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]