編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

ギャランティ型

用語の解説

ギャランティ型とは

(ギャランティガタ,品質保証型,帯域保証型,guarantee type,)
ギャランティ型とは、通信ネットワークにおいて、接続速度や年間中断時間などのQoS(Quality of Service)が保証された接続サービスのことである。
ギャランティ型に対して、QoSが保証されていない通信ネットワークの形態は、ベストエフォート型と呼ばれる。 ベストエフォート型に比べると、ギャランティ型には高度な制御が必要であり、設備を用意するコストも大きいという難点がある。 それでもなお、ネットワークにトラブルが発生したときの影響の大きさを配慮して、企業の基幹業務を支えるネットワークにはギャランティ型を採用することが多い。 ギャランティ型の通信の例としては、電話がある。 逆にベストエフォート型の通信の例としては、インターネットを挙げることができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]