編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

クロスケーブル

用語の解説

クロスケーブルとは

(リバースケーブル,cross cable,)
クロスケーブルとは、コンピューターとコンピューターなど、同じ機器どうしを直接結ぶために用いられるケーブルのことである。
コンピューターと周辺機器といった異なる機器どうしの接続に用いられるストレートケーブルと区別するための語である。 ストレートケーブルの内部の電線を一部交差させて入力側と出力側を接続させることで、出力側の端子同士が結ばれてしまうといった事態を防ぎ、入力側と出力側とが正しく接続されるようになっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]